親切・優良業者はここまでしてくれる


優良業者のこだわりポイント

優良業者は各作業にもこだわりがあります。これから挙げる作業を各工程でするのか・どうかを確かめてからでも契約は遅くありません。

●高圧洗浄へのこだわり08senjo03
高圧洗浄は仕上がりを左右する大事な工程です。高圧洗浄には一般の高圧洗浄と、さらに奥の汚れまで落とすことができる高圧トルネード洗浄があり、必要に応じて使い分けます。特にカラーベスト屋根ではコケやヌメリ、旧塗膜を取りきるために高圧トルネード洗浄を行いたいものです。

●サビを徹底的に防ぐケレンへのこだわり
08saku01???「ケレン」とはトタン壁や雨戸などの金属部分の荒れた塗装面を滑らかにし、塗装しやすくする作業です。これはとても手間がかかる作業で、省略したがる業者もたくさんいます。ケレンをしっかりするかしないかで塗装面の寿命が全く違ってきます。10年間持つ塗料であったとしても、 2~3年後には剥がれてしまうくらい差が出てしまうこともあります。

●養生へのこだわりADA2CDDCC0B8A1A1B2BCBDE8CDFD02_300
「養生」とは、建物を汚さないように窓や床をビニールで覆うことをいいます。その時に塗装するところ・しないところの境界線をキレイに出すことが仕上がりを美しく見せるコツで、養生テープをまっすぐに貼ることで格段に変わります。壁には凹凸があるのでまっすぐに貼るは意外と難しく、しかも凹んだところからは塗料がにじみやすいので、しっかり手聞をかけて貼らないとキレイな境界線がでません。これもとても手間がかかります。

●目地補修へのこだわり
CCDCC3CFC1B4C5B1B5EEA1A1BBB0BAE9A1A1B3B0CAC9C5C9C1F5???サイディングボード等の外装材を使用している家の場合、目地部分の補修は必ず行いましょう。目地部分に塗りこまれているシーリング材がクッションの役目をし、地震時の揺れを吸収するかからです。シーリング材は外装材やコンクリートほどの耐久性はないので、塗替えのときに徹底的に補修を行います。

●縁切りへのこだわりB2A3C9CDBBD4BFC0C6E0C0EEB6E8A1A1B1ABCFB3A4EAC4B4BABA20(11)
カラーベスト屋根とはカラーベストと呼ばれる薄い板を屋根全体に1枚1枚張り合わせたものです。入ってきた雨水は、張り合わせてある隙聞から逃がす構造になっています。この上から塗装をすると、塗料によりその隙聞がふさがってしまって、雨水を逃がすことができなくなってしまいます。「縁切り」とは、塗料でふさがってしまった隙聞を道具を使って1枚1枚開けていく作業です。最近ではタスペーサーという確実に隙間をつくる部材があります。この部材を使っている業者はかなり良心的です。

simu●外壁の色へこだわり
「イメージ通りじゃなかった」という不満をよく聞きます。ほとんどの場合、塗装に使用する塗料は色見本帳から選んでもらいますが、それだけでは仕上がりの色をイメージしにくいです。ペンキを塗る表面の模様の形状では同じ色を塗ったにもかかわらず、遣う色に見えてしまうこともあります。周囲の風景や太陽光によっても左右され、一般的に色見本帳よりも若干薄く見えてしまうようです。間違いのない一番の方法は、ご近所で「この壁の色だ」と思う家があったら、業者に「あの家の壁の色にしたい」と伝えることです。
最近はPCでカラーシミュレーションを行うところも増えました。ぜひ、活用しましょう。
横浜外壁塗装工房(外壁塗装横浜.net)ではカラーシミュレーションの写真と実際に塗装した外壁を並べて公開していました。
写真を見る限りではイメージ通り色で塗装ができているようでした。

●塗料へのこだわり
世の中には様々な種類と価格の塗料があります。価格と耐用年数はほぼ比例していると思って間違いありません。服を着替えるように頻繁にお住まいの色を変えたい方は安めの塗料でも良いでしょう。また最近は防汚や遮熱等の機能性塗料もあります。優良業者なら依頼主のニーズにあった最適な塗料を薦めてくれます。また通常、中塗りと上塗りは同じ塗料(同色)で塗りますが、優良業者なら色替えにも応じてくれるハズです。こうすれば3回塗装ということが確認できるし、塗り残しもなくなります。

hoshosho-213x300●アフターフォローへのこだわり
普通の業者なら施工後に必ず保証書を発行してくれます。保証書がない業者は論外です。保証期間は使用する塗料によって変わることがほとんどですので、契約前に「どの塗料だったら何年」ということをしっかり確認させてもらいましょう。塗り替えはトータルコストです。後々、不具合が出た時にどのような対応をしてくれるのかもキチンと書面に残しておきましょう。イニシャルコストが安くても、すぐに不具合が出て、お金がかかったなんてことになったら、不快な思いもするし、結局、お金の負担も大きくなります。施工後のことを依頼主と一緒に考えてくれるかも大事なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>