大切なお住まいを守るには良い外壁塗装!


a1180_000188_m   長年の念願だったマイホーム、その新築時に外壁や屋根の塗り替えを心配する人はまずいません。ただ、悲しいことに身の周りのものには寿命があります。新築当時はキレイだったお住まいも何年か経てば汚れてきます。修繕しないといけない部分も出てきます。メンテナンスが必要なのです。
しかし、このメンテナンスが実に厄介なものなのです。

厄介さ その1「面倒くさい」

雨漏りや水回りの不具合は緊急を要するので、すぐさま対処しなければなりませんが、外壁の塗り替えは色褪せ等が目立ってきても、日常生活には影響を与えません。一気に色褪せが進むということもありませんし、放置しておいても当面は問題なく過ごせます。

厄介さ その2「お金がかかる」

当面、放置しておいても問題なさそうな部分に大事なお金をかけるといった行動を取る人はほぼいません。「早めの方が良いのは分かってるんだけど…」と思いながらも後回しにされていきます。

厄介さ その3「分からないことが多く、不慣れ」

これが最大の難関です。毎年やるようなことではないので、人生で何度も経験できないから、ご年配の方でも「分からないことが多く、不慣れ」です。このことに目をつけた悪徳業者がニュースを賑わせることも不安を駆りたてる原因となります。

良い外壁塗装を行えば、家の寿命を飛躍的に伸ばすことができます。そのためには正しい知識が必要です。塗装をすべき時期、適正な価格、業者選びの方、塗装業界の裏事情にまで詳しくなれば、必ず満足できる結果に仕上がるハズです。厄介ごとが解決されれば、不安も解消され、大事な財産であるお住まいを大切にしようという気持ちも高まりますよ。

共通点が以外と多い、外壁塗装とお化粧について

外壁塗装は女性のお化粧に例えることが出来ます。
お化粧を美しく仕上げるには、しっかりとした順序に沿って行うことが大事です。
その中でも下地を整える工程が何より重要です。
これは洗顔と、その後のスキンケアにあたります。
汚れが残った素肌にお化粧を行っても、汚れの上に化粧を重ねると崩れやすく、美しい仕上がりにはなりませんね。また、洗顔したままでは肌は乾燥してしまうので、化粧水で保湿し乳液で潤いを閉じ込める必要があります。
外壁も同じで、塗装を行う前に必ず高圧洗浄で汚れをしっかり落とします。
高圧洗浄後は、シーラーやプライマーを塗ってこれから塗装を行う面を整えます。

下地を作った上に、お化粧であればファンデーションやアイシャドー、外壁の場合は中塗りや上塗りといった工程を進めていくことになります。

いかがでしょうか?
お化粧と塗装はこの様にとても共通点が多いことに驚くと思います。
他にも共通点は色々ありますが、中にはあまり喜ばしくないこともあります。
それは時間の経過によって起こる経年劣化です。素肌であれば年齢を重ねることで老化し、シワやシミが目立つようになります。
どんなに優れた化粧技術をもってしても素肌の美しさまでは補うことは難しいのです。

これを根本から変えるには、老化を抑えるとともに肌本来の力を再生させることが必要になります。
幹細胞化粧品のエレガドールシリーズは植物幹細胞によって肌の細胞機能を活性化させます。お肌を表面だけでなく内面からもケアすることが可能なので、乾燥や肌荒れなどにも効果的です。
年だからという理由で美しさを諦める必要はありません。
外壁も同様に経年によるくすみは、塗装で綺麗に戻すことができます。また、経年劣化に強い塗料もありますので、お住まいにとって最適な提案をしてくれる業者を見つけることが何より重要と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>